今更だけど、英語の勉強をしたいなあ

私は、45歳です。英語は、学校を卒業して以来、特に勉強したことはありません。OLだったころ、友達は英会話教室に通ったりしていましたが、私はそんなに興味をもてず、他のことに夢中でした。

でも、海外旅行は大好き、しょっちゅう行っていました。有名な観光地に行っていたせいもありますが、旅行中に英語ができなくて困ったという事はありませんでした。

まあ、買い物の簡単な英語、レストランで注文する英語、トイレの場所を尋ねる英語などは、最低限は覚えていましたけど。
続きを読む

DSで楽しく苦なくTOEIC演習!

私は大学4年間でTOEIC300から700まで400点近く点数を伸ばすことができました。実際にどんな勉強をしたかというと、桐原書店が出しているTOEIC対策専用のDSソフトを使用しました。とにかく私は続けて勉強するということが苦手で、1回参考書を解いてしまったら次を買ってしまうし、単語帳を買っても何度も見返すことをしないので1回さらっと読んで終わりにしてしまうということがありました。高校の時によく英文法本の問題を解いていたのですが、問題の順番をだんだん覚えてきてしまって、この問題は確か答えはDだった気がする、とかこのページはBばっかり続くはずだとか全く英語に関係のない方法で答えを解いていってしまっていました。 続きを読む

リスニング力を高める英語学習法

私が紹介したい英語学習法はTEDです。そもそもTEDとは何かと思われる方も多くいらっしゃると思います。TEDとは学術・デザイン・エンターテインメントなどの様々な分野において第一線で活躍する人物が、プレゼンテーション(講演)を行う講演会を主催している団体のことです。

そして、そのプレゼンテーションはインターネットを通じて全世界に公開されています。しかも、無料なので誰でも見ることができるのです。さらに、プレゼンは英語だけでなく様々な言語での(もちろん日本語も)字幕付きで見ることができたり、原稿も入手することができます。

続きを読む

オンライン英会話を体験してみました

先日職場に海外からの視察の人が来ました。先輩は職場の説明とか苦労しながらも一生懸命話していましたが、私は「急ぎの仕事がありますので!」というオーラを出しながら締め切りまで1週間以上ある仕事をしていました。

正直情けない。英会話をできる人ってすごいなぁと思ったのですが、英会話教室で習うのって入会金かかったり、集団クラスの場合は毎週同じ時間に通わなければいけなかったりと敷居が高いと諦めていました。しかし、たまたまネットサーフィンしていたら、オンライン英会話の体験無料の広告があったので試しにチャレンジしてみました。
続きを読む

英語学習をするにおいて、必要なこと

まず第一に英語学習しようと思った場合に、まず必要なのは英語の単語を覚えることです。ただ、最初から4000を超える単語を覚えようとする必要はありません。分厚い単語帳を見ると、非常にいやになりますよね。片手で持てる、軽い1000文字程度の記載されている単語帳を、一日に10個ずつでも頑張って覚えてみることです。

個人個人で、覚える方法というのは異なりますが、私は声に出して音読することが大事だと思います。なにも無理して英米人の真似をする必要はありません。単語帳にはその単語が使われた文章もともに記載されています。それを何度も何度も音読してみることです。その中でだんだん覚えていきます。 続きを読む

中学生の頃にしていた私の英語学習方法

受験も控えた中学3年のころの私の英語の勉強方法を紹介したいと思います!英語なんて必要ない!って日々思ってたんですけど、受験もあったので親が家庭教師をつけてくれたんです。そこから私の英語に対する姿勢がガラっと変わりました。ターニングポイントですね!カテキョ初日に先生がこういったんです。

「勝手に難しいって決めつけてんじゃない?逃げてんじゃない?」って。私、負けず嫌いだったのでかなり効きましたね…。な、なんだってぇ~ってそれからその先生を見返そうって必死に勉強したんです。先生は私がアニメが好きなのを知っていたので、わざわざ英語で書かれている漫画を入手して持ってきてくれたりして…。 続きを読む

仕事、日常での英会話は結構重要

英語を話せる、というのは暮らしていく中で役に立つスキルの一つです。日本にも英会話教室なんてのがどんどん出来ています。

例えば、海外旅行に行くだとか、仕事で海外に行かなきゃならないだとか目的は違えども、いざ外国へ行った時に自分が英語を話すことが出来たなら・・・と考えた人もいるのではないでしょうか。日本に英会話教室が増えるということはそれなりのニーズがあるということです。 続きを読む

それぞれの特徴を見極めて英会話教室を選ぶ

英会話を嗜んで外国人とのやりとりに免疫をつけるなら最近だとネットを使ったオンライン英会話教室をよく見かけますが、オンラインとリアルの両方で生の英語を体験してきた私が判定するなら、まだまだ駅前にある大手の英会話教室に軍配が上がります。

なぜそう判断するのかといえば、基本的なシステムはそう変わらないように見えても講師陣で差が開いている気がするのです。オンライン英会話の方だと英語がペラペラの人でも物を教えることに関しては素人のような感じの印象を受けることも少なくなく、マンツーマンという恵まれた環境でも当たる人によって理解が追いつかないまま進行してしまうこともありました。 続きを読む

英語学習に近道はない

私が初めて自ら英語に触れたのは、小学生の時の英会話スクールです。そう考えると英語との関係は15年以上になるわけですが、今私が英語がペラペラかと聞かれるとまったくそんなことはありません。おそらくTOEICスコア600点いかないくらいだと予想します。

そんな私が英語学習に対して感じるのは、近道はない、ということです。まず単語です。文脈から単語の意味を予想する、と言われることもありますが、これはある程度単語や文法を理解した上で出来る芸当です。まったく知らない単語の中にまったく知らない単語があっても分かるはずがないですよね。日本語同様に英語も単語が無数にあるので、どんどん英語を読んでどんどんインプットをしていく努力が必要になります。 続きを読む

ビジネス英語という言葉に圧倒されない

英語を学ぶにあたって、いくつかのジャンルが存在します。日常英会話、ビジネス英会話、子供英会話など、各種講座なども、このようにカテゴライズされているのが一般的です。

このように分けてしまうと、どれも全く別のものと思ってしまいがちですが、結局はどれも英会話です。とりわけビジネス英語は、難しいというイメージを強くもたれる事が多いのではないでしょうか。実際に行われている講座なども、レベルは高いかもしれません。確かに仕事で使う言葉は、専門的で難しい部分はあると思います。英語を必要とされる場面も、職種によってまちまちですし、いざ使うとなれば、仕事なので待ったなしです。 続きを読む