英語を学ぶにあたって、いくつかのジャンルが存在します。日常英会話、ビジネス英会話、子供英会話など、各種講座なども、このようにカテゴライズされているのが一般的です。

このように分けてしまうと、どれも全く別のものと思ってしまいがちですが、結局はどれも英会話です。とりわけビジネス英語は、難しいというイメージを強くもたれる事が多いのではないでしょうか。実際に行われている講座なども、レベルは高いかもしれません。確かに仕事で使う言葉は、専門的で難しい部分はあると思います。英語を必要とされる場面も、職種によってまちまちですし、いざ使うとなれば、仕事なので待ったなしです。

でも、ビジネスのシーンだからこそ必要なスキルは、雑談力だったりします。いつもいつも仕事の話ばかりしている想定で、そのような勉強ばかりを意識していると、場を和ませる為に必要な表現力や語彙力が不足してしまうかもしれません。

聞くだけで英語が上達するかのような見解もありますが、現実的にはそれだけでは無理です。実際には語彙力がなければ不可能なのです。どんなに表現方法を覚えても、単語のバリエーションがないなら、覚えた場面以外に応用は出来ません。単語力は自分から覚える努力をしなければ絶対に増えません。

少しでも早く英語を身につけたいのであれば、毎日ほんの少しでも、単語1つでも英語を覚えるようにしましょう。そして、何が何でも継続する事です。たった毎日5分でも、習慣化するには自分の意識をしっかり持たないと、簡単に3日ボウズになってしまいます。結局は地道な努力が必要なのです。

(Visited 21 times, 1 visits today)