3月になり、書店にNHKの新年度の語学講座のテキストが並ぶこのごろ、私の地元の大き目な書店でも入口近くに英語、中国語、韓国語、イタリア語、スペイン語などなどのテキストのコーナーが作られていました。

この時期が1番テキストが売れる時期だそうで、来月以降はだいぶ売り上げが減るらしい・・、これは私にも覚えがあって、数年前に英語以外の言葉を勉強しようと思って4月号のテキストを買ったけれど、それっきりでした(テキストは半年買い続けたけどほとんど聴いてない、という講座もあります)。今度こそはと、これも毎回同じことを思いながら書店で講座選びに迷っているこのごろです。勉強するとしたらやはり英語でしょうね・・、これを身に着けないと他の外国語も中途半端になってしまうような気がして、その言葉を勉強する時間も英語に回したほうがいいと思いますし。友達が仕事で英語が必要になり勉強をがんばっているということを知って、私も負けないようにしないと!と、やる気になっています。

私は仕事で英語が必要になる予定は全然ないですけど、身近な人が刺激になるというのはいいことだと思います。そういうことがないとモチベーションが上がりませんし・・。自分に本当に英語が必要になるのはいつなのかわかりませんが、英語の言葉が聞き取れるように読めるように、そういう方向を目指して勉強していきたいです。英会話とはちょっと違うかもしれませんけど・・、いずれは英会話もできるようになりたいです。

(Visited 45 times, 1 visits today)