受験も控えた中学3年のころの私の英語の勉強方法を紹介したいと思います!英語なんて必要ない!って日々思ってたんですけど、受験もあったので親が家庭教師をつけてくれたんです。そこから私の英語に対する姿勢がガラっと変わりました。ターニングポイントですね!カテキョ初日に先生がこういったんです。

「勝手に難しいって決めつけてんじゃない?逃げてんじゃない?」って。私、負けず嫌いだったのでかなり効きましたね…。な、なんだってぇ~ってそれからその先生を見返そうって必死に勉強したんです。先生は私がアニメが好きなのを知っていたので、わざわざ英語で書かれている漫画を入手して持ってきてくれたりして…。

なんでもアニメや漫画で日本語を学ぶ外国人は多いらしくて、私もその逆バージョン方法を取り入れてみたらおもしろいくらいに英語がすっと頭に入ってくるんです。毛嫌いしてた英語が、いきなり漫画になって表れて親近感を感じたんですね~。

難しい文法や単語をまる暗記も大事と思いますが、私的にはどれだけ英語を好きになれるかが大切だなぁと思います。私の場合、それがアニメや漫画だったわけなんですね。それにあの頃の私は、英語の本(※漫画ですよw)を持って外出する自分がなんだかカッコイイ気がしていつも持ち歩いては電車のなかとか公園のベンチとかでカッコつけて読んでたんですw

もちろん分からない単語だらけなので辞書もこっそりもってね?それから学校での勉強でも漫画をスムーズに読むためにと真面目に授業も受けましたし、本当に英語に対する意識が変わったんですね。なので勉強するにあたって何が大切かと言われると、私的に英語を好きになるキッカケでしょうか。なにか自分の好きなことと英語を関連させてみるといいと思います。せっかくやるなら楽しく学習したいものです♪