私はとにかく英語が大好きです。何がってあの流れるようなリズムとスピード感と要は雰囲気が好きなのです。英語で話そうとすると、まず結論を言うので会話していても内容が分かりやすいのも好きです。英語に魅力を感じ出したのは、さかのぼる事中学の時でした。

当時周りで洋楽や洋画が流行っていて、みんなの話についていけるようにと必死に洋楽を聞いていました。そんな中英語の発音が素敵すぎるしジャケットのデザインなどもすごくカッコイイと思いどんどんその気持ちがきっかけで、英語を勉強して聞き取れるようになって、話せるようにもなりたいと心から思ったのでした。

授業もありましたが、雰囲気が好きな私は文法から入る勉強があまり好きではなく、家で英会話のCDを聞いたり、毎日の日記を辞典で調べながら英語で書いて表現してみたりと、自己流に楽しく勉強をしていました。しかし英語を習得出来ている感じはせずに、だんだんと英語熱も落ち着いてきて、日記を書く事はピタッとなくなっていました。

再び英語に目覚めたのは、高校の時に初めての海外旅行でハワイに行った時でした。空港に着いた瞬間に英語習得の道を思い出しました。本場の地で耳にする英語の日常会話がさらにかっこよく感じ絶対に諦めないと思いました。現在は子育て中ですが、変わらず英語大好きで少しは話せるようにもなりました。次なる目標はわが子をバイリンガルで育てる事です。生まれた時から英語のDVDを常に流して生活しています。子供の初めて話した言葉はアップルでした。そんな小さな事を喜びながら今後も大好きな英語で楽しん行きたいと思います。

(Visited 39 times, 1 visits today)