英会話を嗜んで外国人とのやりとりに免疫をつけるなら最近だとネットを使ったオンライン英会話教室をよく見かけますが、オンラインとリアルの両方で生の英語を体験してきた私が判定するなら、まだまだ駅前にある大手の英会話教室に軍配が上がります。

なぜそう判断するのかといえば、基本的なシステムはそう変わらないように見えても講師陣で差が開いている気がするのです。オンライン英会話の方だと英語がペラペラの人でも物を教えることに関しては素人のような感じの印象を受けることも少なくなく、マンツーマンという恵まれた環境でも当たる人によって理解が追いつかないまま進行してしまうこともありました。その点、駅前の英会話教室は講師としての能力を持った人が多くて、少人数制を取っていて他にも生徒がいるにもかかわらずレッスンのペースについていくことが難なくできたのです。それに英会話となると発音が重要になってくるわけですし、訛りのきつくない講師の方に教わる方が断然良いと思います。

私がたまたまそうだったのかはわからないけれど、どちらかというと町の英会話教室の方がイギリスやアメリカの英語を話す人が比較的多かった気がします。英語の資格を取るときに流れてくる音声は大体この二国のどちらかの話者ですし、スタンダードな発音を聴くことに慣れることも資格をパスする秘訣といえるでしょう。

費用を安く抑えて気軽に英会話をしたいならオンライン英会話で、高くてもちゃんとした英会話を学びたいなら駅前といった感じで選ぶと、自分の目的に合ったレッスンを受けやすいかもしれません。

(Visited 45 times, 1 visits today)